アンチエイジングの学校

筋肉の女性の付け方は食事とプロテインとダイエットの効果が重要?エドワード・ノートンの筋肉美に学ぶ

この記事は2分で読めます




Sponsored Links


エドワード・ノートンは1996年に2000人以上の中から「真実の行方」のアーロン役に抜擢され映画デビューし、2015年4月に公開の「バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」で、第27回ゴールデングローブ賞とアカデミー賞助演男優賞にノミネートされました。

シリアスな役が多く、見る人を虜にする演技です。
TOP画像出典:http://www.crank-in.net/person/540

 

筋肉の女性の付け方はエドワード・ノートンに学ぶ?

エドワード・ノートンはプロテインマニアで、飲んだプロテインを全て筋活用するため懸垂、ベンチプレス、ハイパー・エクステンションをひたすらくりかえしているそうですが、

「ファイト・クラブ」では貧弱な体つきを演じる為わざと筋肉を落とし「アメリカン・ヒストリーX」ではムキムキな体に。
どんな役を演じるときも役作りをしっかりする俳優の鏡ということで有名です。

男性ではありますが、美しい筋肉を見ることで、脳からアドレナリンが出て、イメージングもできますし、筋肉をつけるにもモチベーションが上がるので、効果的ですよ。

01
出典:http://f.hatena.ne.jp/psychologist/20070710234028




Sponsored Links


 

プロテインは筋肉痛にもダイエットにも美容にも効果がある?

プロテインといえばエドワード・ノートンのようなムキムキに憧れる人が飲んでいるイメージがありますが、上手にプロテインを摂取すれば、美肌や、ダイエット効果もあります。
筋肉をつけるうえで必要なのは、タンパク質、糖質、ビタミンB群、C群、カルシウムです。
ビタミンB群はタンパク質の代謝促進し筋肉を効果的につくるために必要でマグロ、レバーなどに含まれます。
ビタミンC群はコラーゲンの生成に重要な役割があり筋繊維や結合組織を強化するために必要で柑橘類などにふくまれていますが、通常これらを食事で摂取しようとすると、同時に糖質や脂質を摂取してしまい、ダイエットには向いていません。
そこで手軽に低カロリーで栄養素を補えるのがプロテインです。
プロテインとはタンパク質です。
タンパク質は肌、髪、爪、臓器などの構成成分で、タンパク質が不足すると、髪や肌がカサカサになり肌荒れ、ホルモンバランスを崩したり、貧血を起こしやすくなる原因になるのでタンパク質不足の多い女性にこそプロテインを飲むべきかとおもいます。
プロテインには動物性と植物性があり、ダイエット目的なら植物性がオススメです。
植物由来のタンパク質は動物性のタンパク質より燃焼しすく体に蓄積されにくいからです。
プロテインはそれぞれカロリーが異なるのでよく確認して購入してください。
飲むタイミングは運動後の30分以内。吸収がよく運動効果が出やすくなります。
飲み方は飲み慣れていないと牛乳などで溶かす人もいますが、カロリーが高くなるので、水か氷をいれてのむと飲みやすいです。

 

02
出典:http://blogs.yahoo.co.jp/rikasamber/GALLERY/show_image.html?id=31100281&no=1

 

筋肉量を増やすことでモテる体になれる?

上手にプロテインを摂取すれば、ダイエット効果だけでなく、美しい肌や髪を作ることができます。

女性らしい体つきをキープしつつ腹筋や太ももにはしっかり筋肉がついているというのは、ただダイエットをして痩せているという女性の体よりセクシーで魅力的に感じます。
また長期的に考えると、代謝を高めて痩せやすい体を作れるので、理想の体に近づき維持しやすいのではないでしょうか。
また、男性も気になるお腹周りをシェイプしたり、美しい筋肉をつけたり、モテボディを作る鍵となることは間違いありません。
プロテインを飲んで健康で美しい体を作っていきましょう。




Sponsored Links






あわせて読みたい



Sponsored Links











紫外線対策UVケア方法

ダイエット方法

今日の訪問者数

  • 844,065 人
RETURN TOP