アンチエイジングの学校

UVサングラスの効果は?紫外線から目を守るUVカットサングラス 沢尻エリカはサングラスを欠かさない?

この記事は2分で読めます




Sponsored Links


紫外線が強まる季節。

日焼け止めを塗ったりして、紫外線から肌を守ることは、みなさん意識されていますよね。

ですが、目も紫外線から守る必要があることについては、あまり知られていないと思います。

なぜ目の紫外線対策が必要なのかについて、今回はお伝えしていきます。

TOP画像出典:http://www.officiallyjd.com/wp-content/uploads/2013/11/20131103_sawajirierika_04.jpg

 

サングラスが似合う沢尻エリカ

サングラスが似合う女優と言えば、やはり沢尻エリカさんですね。

世間を騒がせることも多いと言われる沢尻エリカさんのサングラス姿は、テレビや雑誌でもよく目にします。

このサングラスはオシャレなだけでなく、しっかり瞳を保護する機能もあるのです。

肌だけではなく瞳にまで影響のある紫外線・・・。

しっかりと対策をして行く為に必要なデータを集めてみましたので、ご紹介していきますね。

 

nx7p1uzvuKRX0Qso_wuKUneIoTs3ui7_CPl2ECtwG1k

出典:http://ww1.sinaimg.cn/large/5c3994c7gw1egy0s39ftxj20zk0npdki.jpg

 

UVカットメガネやコンタクトでお洒落に紫外線対策

目に紫外線を浴びてしまうとどうなってしまうのか、皆さんはご存知でしょうか。

紫外線によって角膜が炎症を起こすと、その炎症が瞳の刺激になります。

そうなると脳へ情報が伝えられ、防衛反応として、メラノサイトと呼ばれるメラニンをつくる場所が、メラニンを生成してしまうシステムになっています。

紫外線を遮らないと様々な病気にかかってしまう可能性もあり、最悪の場合、目が見えなくなったり、視力低下の原因になることもあるそうです。

白目が紫外線により繰り返し傷つき、白目の下の細胞が異常増殖して黒目にまで入り込んでしまう病気や、充血や異物感といった初期症状から始まり、ドライアイや眼精疲労といった症状も起こします。




Sponsored Links


さらに、白目の浸食が瞳孔までのレベルになると、視力障害を引き起こし目が見えなくなる可能性も出て来てしまうそうです。

そして瞳が紫外線を多く浴びると、白内障の発症リスクが高まるとも言われています。

70歳以上の男性に多く発病し、今まで欧米人に多いとされていた加齢黄斑変性も、紫外線が原因の1つと言われています。

この症状が進行すると、中心視力が低下していまい、治療しても完治は困難だそう。

思ったよりも、紫外線は目にも悪影響なようですね。

目から入る紫外線を防ぐためには、UVカットのサングラスやメガネ、UVカットが出来るコンタクトをつける事が必要になって来ます。

 

ZRGo72-6cETdKPzsKvXT4MenYVQGZ2BHKT4Tu6C2HWo

出典:http://mamari.jp/1363

 

瞳を守って目元のアンチエイジング

目の紫外線予防が簡単に出来てとてもオシャレなサングラスやメガネは、目元まで保護してくれますが、UVカットがあまりされていない物もあるので、選ぶ時はしっかりとUVカットが出来るものを選んで下さいね。

しっかりUVカットしてくれるサングラスは、皮膚が薄くシワになりやすい瞼の方までしっかり防御出来るので、アンチエイジングにも繋がりますよ。

白目が紫外線を浴びすぎると、透明感が無くなり、白目が黄色く濁ってしまう可能性も高くなります。

目の色が濁ってしまうと、元々持っている美しさが半減することも。

これからは、日常の紫外線予防で目のダメージや老化を防ぎたいところですね。

サングラスやメガネ、コンタクトも色つきのものなどたくさんあるので、自分の好みに合ったオシャレなアイテムを取り入れるのも素敵ですね。
今年からは、サングラスやUVカットメガネなどで紫外線からしっかりと目元を守り、いつまでも澄んだ瞳と若々しい目元を維持して行きましょう!




Sponsored Links






あわせて読みたい



Sponsored Links











紫外線対策UVケア方法

ダイエット方法

今日の訪問者数

  • 939,169 人
RETURN TOP