アンチエイジングの学校

柏餅の葉っぱを食べた昭和天皇・・・アンチエイジングには中身を!!

この記事は1分で読めます




Sponsored Links


昭和天皇のおちゃめな話として有名なのが。「柏餅」のお話。

ある日の食事で、柏餅を葉にくるんだ状態でお出しした時のこと、食事を終えた天皇が一言「まずい!(美味しくない!)」とおっしゃったそうな。

なぜまずかったのか、それは、柏餅の葉っぱまで食べてしまったからだということです。

皇室では、食卓に、食べられる状態でお出しするのが基本だそうで、葉っぱがついていれば葉っぱも食べられるということになっているとのこと。

周りの女官さんたちは何も言って差し上げなかったのですね・・・ちょっとおちゃめなお話でした。

 

さて、柏餅の葉っぱではなく、その中身について少しお話したいと思います。

柏餅の中身に、今は白あんや味噌餡も使われていますが、ここではあんこについてお話します。




Sponsored Links


 

あんこの原料は、皆さんご存知の通り、「小豆」です。

実はこの小豆、アンチエイジングにとっても効果的なんです。

 

小豆には、活性酸素を除去する、ポリフェノールが多く含まれています。

これは老化防止につながりますね。

なんと、このポリフェノールを、赤ワインよりも多く含んでいるのです。

ポリフェノール=赤ワインと思いがちですが、それを上回っているなんて、驚きですよね。

 

日本の和菓子に使われる、代表的な「小豆」。

その秘められたパワーを、端午の節句に柏餅を頂いて、吸収してしまいましょう。

こどもの日ですが、アンチエイジングにとっては、大人の日になりますね!

 




Sponsored Links






あわせて読みたい



Sponsored Links











紫外線対策UVケア方法

ダイエット方法

今日の訪問者数

  • 939,175 人
RETURN TOP