アンチエイジングの学校

ポリフェノールの効果効能はサプリよりもチョコレート?含有量は70%以上がおすすめ?

この記事は2分で読めます




Sponsored Links


カカオポリフェノールを多く含む食品を皆様はござ存じでしょううか?ずばり、「チョコレート」と「ココア」です!「カカオ」や「チョコレート」という言葉を聞くだ けで甘いから太る=美容の大敵と連想してしまいますよね。
けれど、実は、このチョコレートやココアに含まれているカカオポリフェノールはアンチエイジングにとっても効果がある成分なんです!

 

①ポリフェノールに含まれる成分はたくさんある

カカオポリフェノールとは、カカオに含まれている栄養素のことで、西アフリカや東南アジア、中南米で多く見られる植物の実から採取できます。昔 からカカオを薬代わりに使用していたことがあるほど、たくさんの栄養素がバランスよく含まれています。
カカオに含まれている主な栄養素は次のとおりです。
・ミネラル
・食物繊維
・マグネシウム
・カルシウム
・鉄
・亜鉛
・カリウムなど
カカオが70%以上入っているチョコレートも多く発売されていますが、そのようなチョコレートは、甘さがあまりなく、低カロリーで、栄養素も豊富に含まれているのでダイエットにもおすすめなのです。

 

②ストレスフリー効果

老化を進行させる原因の素は、活性酸素を発生させるスト レスですよ。カカオポリフェノールにはストレスを緩和させる働きがあります。心理的ストレスに 対しても抵抗力が高まることが確認されたそうです。

また、自律神経を整える効果が期待できるテオブロミン。これは、カカオポリフェノールに含まれているのです。しかもその持続性は高く、リラックス効果が長時間続くそうです。ス トレスは活性酸素を発生させるだけでなく、ホルモンバランスを崩したり、肌トラブルを招いたり様々な面に悪影響を及ぼしますので、アンチエイジングの大敵とも言えます。少しでも疲れを感じる人は、ココアやチョコレートでリラックスタイムを楽しんでください。ストレスも緩和され、アンチエイジングにも効果的・・・一石二鳥です!!




Sponsored Links


 

③老化防止効果

アンチエイジングに興味がある人にはカカオポリフェノールがオススメです。カカオポリフェノールに はアンチエイジングの大敵である活性酸素を除去する力があルのです。抗酸化力の高いアンチエイジング成分と言えます。

その効果は赤ワインの2倍、紅茶の45倍とも言われており、実に効果的な成分です。活性酸素は肌のくすみ、しわ、たるみ、乾燥などの原因となります。私たちの体内にはもともと活性酸素を除去する抗酸化作用が備わっていますが、20代後半をピークに衰え始めると言われています。。

だから、活性酸素を除去するために、抗酸化作用のある食品を積極的に摂取し無ければならいのです。そうしないと、細胞は酸化され続けて老化に歯止めがかからなくなるのです。日常的に老化の大敵である活性酸素を退治するために、チョコレートやカカオを取り入れていきましょう。

 

④ダイエット効果

カカオポリフェノールには、満腹中枢を刺激して、空腹感を抑える作用があリますさらに、新陳代謝を高める効果まであるのです。少し小腹が空いた時や口が寂しい時はチョコレートを一口食べるようにすると、お腹が満たされ、おやつの食べ過ぎなども抑えることができます。

また、チョコレートにはリラックス効果もあるため、心も満たされます。

ただし、カカオが70%以上のものを選ぶようにしてください。70%以下のチョコレートには糖分が多く含まれているのでカロリーも高いですしダイエットに不向きです。

 

⑤紫外線ダメージの回復効果

ココアを用いた実験で、ココアに含まれるカカオポリフェノールには皮膚を修復する力があることが確認されたました。つまり、紫外線でダメージを受けた肌に効果的ということです。
・肌の炎症が回復する
・肌の血行が促進される
・キメが整う
・皮膚が厚くなる
・保水力がアップする
紫外線を100%浴びない生活というのは不可能な話なので、紫外線にさらされた肌をココアやチョコレートを摂取することでケアをしましょう。

 

このように5つの効果が期待できるカカオポリフェノール。バレンタインデーにチョコレートを男性にあげるだけではなく、自分にもあげてみてくださいね。アンチエイジングしながら心も体も満たされます。




Sponsored Links






あわせて読みたい



Sponsored Links











紫外線対策UVケア方法

ダイエット方法

今日の訪問者数

  • 820,147 人
RETURN TOP