アンチエイジングの学校

グリーンスムージーは紫外線を吸収して肌を黒くする?優香も愛飲?

この記事は3分で読めます




Sponsored Links


NHK大河ドラマ「花燃ゆ」に出演している優香さんといえば、34歳にもかかわらず、年齢よりも若く見られることが多い女優さんです。

ご本人も悩みだと打ち明けるほどの若さぶりは、眼を見張るものがあります。

実にうらやましい限りです。

 

そんな優香さんは、グリーンスムージーの愛飲者でもあります。

材料となる葉野菜や柑橘系の果物には、女性に嬉しい成分がたっぷりと含まれていますから、きっとそのお陰で若さを保っているのでしょうね。

 

皆さんの中にも、グリーンスムージーを愛飲されている方がいらっしゃると思いますが、飲む時間は決まっているでしょうか。

朝食、昼食、夕食、寝る前・・・様々なシーンで飲むことができると思うのですが、そのグリーンスムージー、ちょっと待って下さい。

実は意外な落とし穴があることが判明したのです。

 

画像引用元:http://www.toshiba.co.jp/sis/h-solar/announcement/20140314.htm

 

photo250_01

出典:http://magabon.yomiuri.co.jp/special/voice/250_01.html

 

 

紫外線を吸収するグリーンスムージー

皆さんは、日常生活の中で、紫外線を気にされることはないでしょうか。

これからの季節、紫外線対策が重要課題となってきますよね。

やはり、白く透き通った肌は、誰もが憧れるものですから、紫外線対策をしっかり行い、美肌を手に入れましょう。

 

しかし、驚くことに、このグリーンスムージーは、美容と健康を意識する方の強い味方ではあるものの、紫外線対策には大敵だったのです。

 

皆さんが飲む目的は美容、ダイエットなどさまざまありますが、体に良いのは間違いありません。

ビタミンやミネラルを多く含み、健康的なグリーンスムージーなのですから、言うまでもありませんが。

 

ここであえて、もう一度言います。

黒くなりたくない人にとっては大敵なのです。

 

greensmoothie

出典:http://d7-movie.com/greensmoothie-diet/start.html




Sponsored Links


 

朝食のグリーンスムージーは避ける

実は、朝食のグリーンスムージーが日焼けを促進させてしまいます。

グリーンスムージーに使われるのは、葉野菜や柑橘系の果物がほとんどで、これらの食材には、ビタミンやミネラル、カリウムが多く含まれています。

そのため、美容、健康に大きな効果を発揮してくれます。

 

しかし、中には気をつけなくてはいけない成分もあります。
そ れは、”ソラレン”という紫外線の感受性を高める成分です。

 

ソラレンは光によって活性化し、紫外線吸収率を高める性質があるというのです。

これはつ まり、グリーンスムージーを飲むことが、シミができやすい状態を作り出しているのです。
また、ソラレンは摂取してから2時間後には血液に乗って体中に行き渡ります。

しかも、7時間もの間働き続けるので、朝7時にグリーンスムージーを飲んだ場合、通勤時間の9時頃から一日の中でも紫外線が強い14時頃まで、日焼けしやすい状態を作り出していることになるのです。

 

けれど、葉野菜や柑橘系の果物には、女性に嬉しい成分がたっぷりと含まれています。

飲むのをやめるのはもったいないので、紫外線の影響が気になる方は、朝ではなく夜にグリーンスムージーを飲むようにしましょう。

 

daiet1

出典:http://greensmoothydiet.seesaa.net/

 

ソラレンを含む食材

次に上げる食材は、ソラレンを含むものです。
(1) オレンジ(2)レモン(3) グレープフルーツ(4) いちじく(5) セロリ
(6) 春菊(7) 野沢菜(8) にんじん(9) きゅうり(10) パセリ(11) しそ

 

ダウンロード (6)

出典:http://ja.wallpapersma.com/

 

グリーンスムージーを上手に使ってアンチエイジング

この事実を知って驚かれた方も多くいらっしゃると思います。

良かれと思って飲んでいた”朝スムージー”が、実は逆効果とは大変ショックですね。

日焼け止めを塗っているのに黒くなった、シミが増えたという方は、朝のグリーンスムージーを夜に替えるだけでも効果があると思います。

どうしても朝に飲みたいという方は、グリーンスムージーに入れる食材を変えてみると、改善されるかもしれませんよ。

 

日焼け対策もしながら、美容効果もアップして、アンチエイジングを心がけましょう。




Sponsored Links






あわせて読みたい



Sponsored Links











紫外線対策UVケア方法

ダイエット方法

今日の訪問者数

  • 843,753 人
RETURN TOP