アンチエイジングの学校

綾瀬はるかが美白肌をキープしている方法とは

この記事は2分で読めます




Sponsored Links


恋人にしたい女性、肌の美しさに憧れる女性として、男女とわず高い人気を得ている、綾瀬はるかさん。
女優としての演技力や、天然?と言われる言動、癒し系の雰囲気も、とても魅力的な人ですね。
透き通るような美しさも、その人気を演出していると思います。
綾瀬はるかさんは、どんなに忙しいスケジュールでも、美肌をキープしていると有名だそうです。
そのキープ方法に習って、紫外線に負けない白く美しい肌を実現しましょう。

 

恋人にしたい女性 綾瀬はるかさんは 10代の肌

綾瀬はるかさんの、簡単なプロフィールをご紹介します。

 

プロフィール

綾瀬 はるか(あやせ はるか)
1985年3月24日生まれ 広島県出身
2000年 ホリプロタレントスカウトキャラバンで特別賞を受賞し芸能界入り
2004年 テレビドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』のヒロインとして、白血病の高校性を演じ、大きな話題となる。
以降、テレビドラマ、映画、歌手と活動の場を広げていっている。

 
2004年のヒロイン役のときには、その透明感を絶賛されていたそうです。
当時、19歳。
アラサーとなった綾瀬はるかさんですが、お肌は19歳と診断されたとも言われています。
「今も変わらない美しさ」を体現されていて、本当にすごいですね。

 
10063240073
出典:http://ameblo.jp/harukakanata-io/theme6-10001334999.html

 

白く美しい肌をキープする秘訣は?

綾瀬はるかさんは、シンプルなスキンケアが好きだそうです。
特に意識しているポイントは3つ
・メイクは必ず落としてから寝る
・化粧水は、もったいぶらずにバシャバシャ使う
(「沁みこめ~」と思いながら使っているとか。こんな一面も、かわいらしい魅力ですね)
・日焼けや紫外線が気になったときは、シートマスクでケアする




Sponsored Links


 
綾瀬さんが日焼けや紫外線が気になったときに使っているのは、L-アスコルビン酸2-グルコシドという有効成分が配合されたシートマスクだそうです。
この「L-アスコルビン酸2-グルコシド」は、メラニン生成を抑える効果、酸化をふせぐ効果がある成分とされていて、ゆっくりと分解、吸収されていくので、肌への浸透時間・持続時間が長いとも言われています。
綾瀬さんは、シートマスクを使うようになってから、肌の調子の良さや美白効果を実感されているとのこと。
シンプルだけど、ポイントを押さえたケアをされているようですね。

 
86ef466d70eaee3c223da5ce6fde2a1a_s300

 

日焼けの後 シミを作らないためには

そもそも日焼け後のシミは、どうしてできるのでしょう?
紫外線を浴びると、皮膚の奥にあるメラノサイトが反応して、メラニンが作られます。
この仕組みは、細胞を守るための機能ではあります。
作られたメラニンは、肌のターンオーバー(再生)サイクルに合わせて、剥がれ落ちます。
このとき、ターンオーバーがスムーズに行われないと、メラニンが皮膚内に留まり続けることになり、この溜まってしまったメラニンが、シミと呼ばれるものになります。

 
シミを作らないためには、メラニンの生成を抑えることが必要になってきます。
L-アスコルビン酸2-グルコシド、プラセンタエキス、アルブチンなどがその働きをする成分とされています。
美白のケアアイテムを購入するときには、有効成分が何かをチェックしてみると、自分に合ったアイテムを選びやすいのではないかなと思います。

 
238c86595202f5cb3fdc918ab0161c9a_s

 
紫外線=夏というイメージがありますが、今では、1年中対策が必要だとも言われていますね。
特に春からは紫外線が強くなる時期。
綾瀬はるかさんのようなシミのない白く美しい肌を実現するためにも、紫外線対策と日焼け後のケア、シミにならない肌と身体つくりをしていきたいですね。




Sponsored Links






あわせて読みたい



Sponsored Links






紫外線対策UVケア方法

ダイエット方法

今日の訪問者数

  • 799,044 人
RETURN TOP