アンチエイジングの学校

わんさか祭りの花火の時間と場所と駐車場は?場所取りの仕方と雨天の場合は?

この記事は2分で読めます




Sponsored Links


わんさか祭りは刈谷の代表的な夏祭りで、夕方から始まる花火大会では毎年多くの花火が打ち上げられます。

音楽に合わせて打ち上げられるスターライトシンフォニーやスターマインなどが夜空を彩り、花火ファン必見の花火大会です。
 
わんさか祭りの花火は、打ち上げ場所が観覧場所に近く目の前で打ち上がるスターライトシンフォニーは迫力万点です。

そこで、わんさか祭りの花火大会の時間と場所、場所取りと雨天の時はどうなるのかも併せてご紹介します。

TOP画像出典:http://pic.prepics-cdn.com/e3450f14c6ee0/46773155.gif
 

わんさか祭りの花火の時間と場所について

わんさか祭り花火大会は、2015年8月15日(土)に刈谷市総合運動公園(愛知県刈谷市築地町)で開催されます。

花火の打ち上げ時間は、19時から20時15分を予定しています。
 
当日、会場周辺は朝から交通規制が行われ会場周辺には駐車場が用意されていないので、公共交通機関や無料のシャトルバスを利用すると便利です。
 
無料のシャトルバスは、刈谷駅北口、刈谷市役所、デンソー本社、名鉄知立駅、産業技術センター、トヨタ車体本社、野田公園、アイシン精機従業員駐車場7番・29番で運行されています。
 
最寄駅は名鉄本線「富士松駅」または「一ツ木駅」で、会場までは徒歩20分です。

 
刈谷駅と知立駅以外は無料の駐車場もあるのでおススメですが最終便の運行が17時30分なので、早めに行かないと乗り遅れてしまいますので注意が必要です。

荒関克子_150729_わんさか祭りの花火の時間と場所は?場所取りの仕方と雨天について【画像01】
出典:http://pic.prepics-cdn.com/hikarin0125/46850804.jpeg
 

わんさか祭りの花火のための場所取りについて

わんさか祭りの場所取りは、前日8月14日(金)の午前6時から受け付けが始まります。




Sponsored Links


規制場所以外は並ぶ必要はありませんが、午前6時以前に場所取りしていてもシートなどは全て撤去されてしまいます。
 
前日の早い時間から並ばなければならないので地元の人以外は難しいかもしれませんが、花火を思い切り楽しみたい方はぜひ並んでみてください。

荒関克子_150729_わんさか祭りの花火の時間と場所は?場所取りの仕方と雨天について【画像02】
出典:http://pic.prepics-cdn.com/e081ab8c193f8/46609729.jpeg
 

わんさか祭りの花火の雨天について

わんさか祭りの花火大会は、祭りのクライマックスとして最終日に打ち上げられるものなので順延はありません。

雨天の場合でも決行となりますが、荒天の場合は中止になってしまいます。
 
せっかく花火を見るなら、いいお天気の中で楽しみたいですよね。
わんさか祭り当日は晴れるようみんなで祈りましょう。

荒関克子_150729_わんさか祭りの花火の時間と場所は?場所取りの仕方と雨天について【画像03】
出典:http://pic.prepics-cdn.com/41b5c7c0dd104/36190436.jpeg
 

わんさか祭りの花火と音楽に癒されて健康に良い食事で元気になろう

わんさか祭りの花火は、花火だけではなく、音楽も一緒に楽しめるスターライトシンフォニーが有名で見る人を魅了します。
 
夏の夜空に咲く花と耳に心地よい音楽は、暑さで弱り気味の体にきっと新鮮な風を届けてくれるはずです。

体調が弱っているなと感じたら消化の良い食べ物を取るように心がけるだけでも健康維持に繋がります。
 
身体が弱っていると感じたらビタミンB1やビタミンAの多い豚肉、ピーマン、ウナギやクエン酸の多いレモンや梅干しもオススメです。
アンチエイジング効果も期待できる食べ物ですので美容にも効果的です。
 
あなたも是非、健康に良い食生活を取りいれてわんさか祭りの花火大会で心身共に癒されてくださいね。




Sponsored Links








Sponsored Links











紫外線対策UVケア方法

ダイエット方法

今日の訪問者数

  • 841,555 人
RETURN TOP