アンチエイジングの学校

乾燥肌を食べ物や飲み物で改善!即効性のある食事で今すぐ乾燥肌対策

この記事は5分で読めます




Sponsored Links


寒くなってくると、空気の乾燥と共に肌もカサカサになってきます。
毎日のスキンケアを怠っていないのに、どうも乾燥肌が改善されないとお悩みではないですか?
乾燥肌の原因は外側だけでなく、体の内側からも影響されています。
毎日の食事に目を向けてみてください。
乾燥肌を悪化させるものを食べたり飲んだりしているかも知れません。
乾燥肌に食べ物、飲み物が影響するのですが、乾燥肌の対策と食べ物や飲み物がどう関係しているか、ご存知でしょうか?

乾燥肌を食べ物で改善!潤いのある肌を手に入れるには?

 

肌細胞のレベルで乾燥肌を考える

高い保湿力のあるスキンケア商品を使って、毎日肌のお手入れをしているにもかかわらず、なぜか乾燥が気になる。
「どうにもならないのかな・・・」と諦めないでください。
乾燥肌に悩んでいるなら、体の内側から改善させていきましょう。

乾燥肌は、肌細胞が保湿力を失っているから。
その原因は、ターンオーバーの乱れや腸内環境の悪化、さらには栄養バランスが悪くなっているからです。

体内環境が悪い状態では、いくらスキンケアをおこなっても良くなる事はありません。
乾燥肌を体の内側から改善させましょう。
 

乾燥肌対策に食べ物や飲み物を見直してください

潤いのある肌は、水分量と皮脂量のバランスが取れています。
それも細胞レベルでの話になります。
そのため、潤いを保つには体の水分が重要になります。
年を重ねる毎に水分量が失われていくので、乾燥しやすくなるのは当然なのですが、若い方でも乾燥肌で悩んでいます。
それは、ストレスや不規則な生活と、食べ物が影響しています。

健康な潤いのある肌の為には、ターンオーバーが正常におこなわれて、体内の老廃物を溜めず、スムーズに排泄される事が大切です。
この体内のいい環境を作るには、食べ物が重要になってくるのです。
 

乾燥肌は食べ物で悪化させている?飲み物も要注意!

 

意外!乾燥肌を悪化させてしまっている食べ物

乾燥肌対策として、毎日の食事に気を付けてください。
乾燥肌を悪化させている食べ物を極力控えて、潤いを蘇らせるバランスの取れた食事が、乾燥肌からあなたを解放してくれます。

肌に悪影響を与える食べ物は、私たちの周りにたくさんあります。
誰でも1週間のうちに何度も食べているかも知れません。
肌に良くないのは、体を冷やして代謝を悪くするものです。
では、代謝を悪くする食べ物とは?
 

野菜や果物は肌にいいのでは・・・?

意外なのですが、野菜サラダや野菜ジュース、果物ジュース、豆乳、スムージーなど、体を冷やす食べ物や飲み物は、肌に良さそうな物の中に隠れています。

ビタミン豊富な野菜をたくさん取ると、肌に良いと聞いた事はあると思います。
ところが、野菜や果物は種類によって体を冷やすものがあります。
体を冷やす野菜や果物を食べる事で内蔵を冷やしてしまい、かえって乾燥肌を引き起こしてしまう可能性があるのですね。

代謝が悪くなると血流が悪くなり、体の隅々まで栄養が行き渡らなくなります。
その上、肌細胞を作る機能が低下するので、ターンオーバーがスムーズにおこなわれなくなるのです。
 

代謝が悪くなる食べ方は乾燥肌悪化させる?

さらに内蔵を冷やすと、腸内環境も悪化します。
便秘になりやすく、老廃物を排泄する機能が低下します。
肌荒れだけでなく、ニキビや吹き出物にも悩む方は、内臓が冷えているかも知れません。

乾燥肌の原因を作っている食べ物や飲み物に関しては、勘違いしている方も多いのではないでしょうか?
栄養バランスを良くするために、野菜中心の食生活を行なっていても、かえって乾燥肌を助長していると聞くと、ショックを受ける方もいるかも知れませんね。

乾燥肌を改善させて防ぐために、体を温める食べ物や飲み物を意識してみましょう。
即効性を求めるなら体を温めて血行を良くする事がいい方法なのです。
 

乾燥肌に食べ物で即効性のあるものは?

 

即効で乾燥肌から潤い肌へ

乾燥肌、すぐにでもこの悩みから解放されて、潤いのある肌を手に入れたいですよね。
まずは、即効性のある乾燥肌対策として、是非取っていただきたい食べ物がこちらです。

たくさんの油を取るのはお勧めできませんが、肉の中でもコラーゲンが豊富な食品は、乾燥肌対策に即効性があります。
ゼラチン質の食品は、乾燥肌を改善させる早道になります。
ゼラチン質の食べ物は、こごりや豚足など。
サバの水煮缶は煮汁にゼラチン質が豊富に溶け出しているので、料理の時には煮汁も使ってください。
鶏のもも肉は焼いたり揚げたりするよりも、煮込む事で煮汁にゼラチン質が溶け出すので、煮汁を一緒に食べるのがいいでしょう。
 

栄養価の高い食品で即効乾燥肌対策

美肌の必須栄養素は、ビタミン類です。
特に、ビタミンA.B.C.Eは、群を抜いています。
その上、乾燥肌対策には即効性があるので、是非意識して食べるようにしましょう。




Sponsored Links


・即効性のあるビタミン類を豊富に含む食品
 
ビタミンA:うなぎ・サバ・イワシ・卵
ビタミンB:豚肉・納豆・レバー
ビタミンC:ジャガイモ・カボチャ・アボカド・パプリカ
ビタミンE:アボカド・アーモンド・ゴマ
 

その他に乾燥肌対策に即効性があるのは、ネバネバ食品です。
栄養価としても高いオクラ、山芋、納豆など日本食にはネバネバ食品が豊富にあるので、毎日の食事に取り入れてみてください。
 

乾燥肌は食べ物や飲み物で改善!美肌効果のある栄養価の高い食事は?

 

野菜や果物は工夫しながら乾燥肌対策

乾燥肌を悪化させる要因として、体を冷やす食べ物や飲み物をあげましたが、普段何気なく食べている物に、体を冷やす原因が隠されています。
先ほども野菜サラダや野菜ジュース、スムージーなどは、意外にも乾燥肌対策には逆効果だとお伝えしました。
もちろん、絶対に食べたり飲んだりしてはいけないという訳ではありません。
野菜や果物に豊富に含まれるビタミン類は、美肌には欠かせません。
ただ、それだけを食べたり飲んだりしていても、100%潤いのある肌になるものではないので、体を温める食材と一緒に取ることが大切です。
 

温かい飲み物だからといっても体は温まらない?

体を温めるなら、やはり「ホットな飲み物が良い」と思われがちですが、ホットだからといって全ての飲み物が体を温めるのではありません。
体を温めてくれるイメージがあるのですが、意外にもコーヒーやミルクはホットで飲んだとしても、体を冷やします。
緑茶も同じく体を冷やす飲み物です。

清涼飲料水、ビール、白ワイン、ウイスキーなどは、体を冷やす代表的な飲み物ですね。
 
では、体を温める飲み物には何があるのでしょう?

体を温めてくれる飲み物は、日本酒・赤ワイン・発酵茶(ほうじ茶、ウーロン茶、ジャスミン茶・紅茶)・葛湯・生姜湯などです。

普段、何気なく飲んでいる飲み物が、その乾燥肌を酷くしているのかも知れません。
寒い冬だけでなく、夏のクーラーの冷えや乾燥からも肌を守るために、体を温めてくれる飲み物を飲むようにしましょう。
 

野菜や果物も体を温めてくれます

食べ物で体を冷やす代表的な物が夏野菜です。
さらに地面の上に作物ができる物。
そして色が白・青・緑の野菜は体を冷やすので、乾燥肌に悩むならできるだけ控えた方がいいでしょう。
 
トマト・レタス・キュウリ・ほうれん草・ゴーヤ・白菜・茄子など
 

体を温める野菜は、冬野菜と言うことになりますが、それだけでなく地面の中にできる作物。
色は黒・赤・オレンジです。
 
人参・ごぼう・生姜・ニンニク・カボチャ・山芋・タマネギなど
 

果物はビタミン類が豊富なので、肌にいいイメージがありますが、これも体を冷やす元になっています。
 
バナナ・ミカン・メロン・スイカ・マンゴー・柿など
 

体を温める果物ももちろんあります。
 
桃・ブドウ・リンゴ・いちじく・栗・サクランボなど
 

意外に知られていない代謝を悪くする食品

肉類は、取り過ぎに気を付けて食べるようにしましょう。
脂身はできるだけ避けて、赤身を選んでください。
安心して食べるには鶏肉・鶏レバーや羊肉など、脂肪が少なくて体を温めてくれます。
 

意外に知られていない、体を冷やす食品があります。
それは、白砂糖やマヨネーズ、バターなどです。
これらの食品を毎日のように使っているのではないでしょうか?
野菜サラダにマヨネーズ、ホットコーヒーに白砂糖を入れて一日何杯も飲むという方は、要注意ですね。
また、あまり知られていないのですが、パンの中でも食パンは体を冷やす食べ物になります。
豆腐も同じく、体を冷やす食品です。
湯豆腐にすれば体が温まりますが、代謝を上げるという事に関しては、乾燥肌の対策にはならないようです。
 

乾燥肌のために食べ方に工夫

香辛料や黒砂糖、味噌、醤油などは、体を温める食材なので、味付けに積極的に使っていきましょう。
たくさん取ることができるものではないのですが、調味料として白砂糖を使う変わりに黒砂糖を使う、野菜をたくさん取るためにお味噌汁にして味噌を使うようにするなど、工夫しながら食事に取り入れてください。
 

乾燥肌を食べ物や飲み物で改善するにはまとめ

 
毎日の食事がコンビニのお弁当やファストフード、揚げ物の多いお惣菜などと、分かってはいても食事を作ることがなかなかできないと嘆いていませんか?
その上、毎日コーヒーを何杯も飲んでいる、ビールは止められない、という方は乾燥肌を改善させるのは難しいかも知れません。
 
毎日家で料理を作るのは難しいかも知れませんが、普段から体を温める飲み物を飲むようにする、食事に体を温める野菜を使ったお味噌汁をプラスさせる、ビールを控えて赤ワインや日本酒に変えてみるなど、意識を持って少し工夫すれば、早く乾燥肌が良くなっていくでしょう。
 
以上のように、即効性のある体を温めてくれる食材を使った食べ物や飲み物を、意識して取るようにしてみてください。
 




Sponsored Links






あわせて読みたい



Sponsored Links











紫外線対策UVケア方法

ダイエット方法

今日の訪問者数

  • 856,430 人
RETURN TOP