アンチエイジングの学校

ぬか漬けの乳酸菌の効果がすごい?ダイエット効果も?横山めぐみはぬか床まで持っている?

この記事は2分で読めます




Sponsored Links


1969年9月2日生まれ。「 猫侍SEASON2」に出演していた横山めぐみさん。46歳には全く見えないほどいつもお綺麗で若々しく誰もが憧れてしまう存在です。
そんないつもお綺麗な横山めぐみさんの食生活が気になる所ですが、実は自宅に「ぬか床」を持っていて毎日ぬか漬けを食べているそうです。ぬか床と聞けば「田舎のおばあちゃん」と言うイメージがありますが最近では健康面や美容面で注目され、年齢関係なくぬか床を持っている方が多くなってきているんです。

TOP画像出典:http://bam-pub-assets.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/user_data/1630/g_m_1630_1282130650.jpg

 

ぬか漬けと乳酸菌の関係

自宅にぬか床を持っている横山めぐみさん。ぬか漬けはとても栄養価が高いんです。そもそも“ぬか”とは、玄米から白米に精米する際に取り除く皮と胚芽の部分のこと。お米のビタミンやミネラルの約95%が含まれている“ぬか”を乳酸菌で発酵させると“ぬか漬け”になります。野菜は火を通すと栄養価が崩れてしまうとよく言われていますが、ぬか漬けにする事で野菜の栄養価もパワーアップ。たんぱく質や食物繊維、ビタミンA、B群、E、カルシウム、リン、亜鉛、鉄といった栄養素がぬかのおかげでたっぷり含まれるようになるんです。

写真 フリー7




Sponsored Links


ぬか漬けの効果は美容と健康?

ぬか漬けには“乳酸菌”が多く含まれています。乳酸菌と聞けばヨーグルトが思い浮かぶと思いますが、乳酸菌にも種類があり「動物性乳酸菌」と「植物性乳酸菌」に分かれます。実は動物性乳酸菌は胃酸に弱く腸内まで届きにくいと言われています。一方、植物性乳酸菌は胃酸に溶けにくく腸まで届きやすいので、腸内環境を整えてくれる効果が期待できるんですね。ぬか漬けを食べると便秘解消、免疫力の向上、代謝の向上、風邪予防、ガンに対する抵抗力アップ、糖尿病予防などに良いとされているようですよ。

腸内環境を整えてくれるということはダイエット効果もあるのでしょうね。

写真 フリー8

美味しいぬか床の作り方

それでは美容効果満載そしてアンチエイジング効果も期待できるぬか床の作り方をご紹介します。
【材料】
・米ぬか 250g
・塩 大さじ2
・水 350ml
・昆布 5cm角
・鷹の爪1本

【作り方】
1.水に塩と昆布を入れてひと煮立させ出汁をとる。
2.1の出汁から昆布を取り出して冷ましておく。
3.ボウルに米ぬかを入れて、冷ました出汁の半分を入れて一度混ぜる。
4.ぬかが味噌ぐらいの硬さになるまで残りの出汁を入れ、よく混ぜる。
5.ぬか床をジップロックに入れ、取り出しておいた昆布と鷹の爪を入れる。
6.葉物野菜(白菜や大根葉など)を入れて、4~5日冷蔵庫で漬けておく。
7.漬けた葉物野菜を取り出し、2~3回野菜を入れて漬ける作業を繰り返す。
臭いモレを防ぐため、ジップロックごと密閉容器に入れると良いですよ。ぬか床の作り始めは乳酸菌が無い状態なので野菜を入れて根気よくかき混ぜてください。そしてぬか床にはビタミンCの栄養素が含まれていないため、美容効果をさらに促進させるために、ゴーヤやパプリカなどのビタミンCが多く含まれている野菜を漬けるのがオススメです。
またぬか漬けは夜に食べると良いと言われています。その理由に夜リラックスをして寝ている間に腸内は活発に活動を始めます。
ぬか漬けの乳酸菌は腸内活動を手助けしてくれるんです。自宅に自分だけのぬか床を作って体の中から美しくなってくださいね。




Sponsored Links








Sponsored Links











紫外線対策UVケア方法

ダイエット方法

今日の訪問者数

  • 844,065 人
RETURN TOP