アンチエイジングの学校

リバウンド防止の食事と運動は?断食にダイエット効果あり?!筋トレでダイエット効果を維持?水樹たまのリバウンドは食生活にあり?

この記事は3分で読めます




Sponsored Links


「新撰組オブ・ザ・デッド」はバナナマンの日村勇紀が初めて単独主演を務めた話題のゾンビ時代劇で、水樹たまさんは映画の中では、芸者・なすび奴役を演じ、花魁姿で大胆な濡れ場に挑戦しています。
水樹たまさんは1985年7月16日生れ29歳、埼玉県出身です。
19歳の時にスカウトされ、本名・「北村ひとみ」でデビューしましたが、その後「水樹たま」に改名しグラビアアイドル・タレントとして活躍しています。
ピアノやフルートが得意で、高校時代には関東大会に出場した経験もあるそうです。
水樹たまさんは素朴で愛らしい顔立ちとは対照的な超グラマーで、土偶のような体型ということから“土偶アイドル“として注目を集めています。
一時頑張ってダイエットして痩せたのですが、とたんに仕事が来なくなったらしいです。
ポチャドル水樹たまさんの魅力はそのちょっと太めな体型にあるようです。

 

TOP画像出典:http://ameblo.jp/mizuki-tama/entry-11612957373.html

 

リバウンドを繰り返す水樹たまの食生活

水樹たまさんのブログを見ると、食べ物のことがよく書かれています。「食べることが大好き」ということが伝わってきます。
彼女のブログには、お店のラーメンからカップラーメンまで、ラーメンがたびたび登場します。ラーメン大好きみたいです。
でも、ダイエットを決めた時は好きなラーメンやチャーハン、焼き肉、お寿司なども我慢し、和食中心にしたそうです。
しかし、食べることが大好きな水樹たまさんのことですから、痩せたという達成感もあり、ダイエットをした自分へのご褒美にラーメンを好きなだけ食べたりするそうで、これではすぐにリバウンドしてしまいますね。
(この部分については、私には彼女の気持ちがよく理解できるのですが・・・)
もともと彼女はぽっちゃりアイドルとして注目されていて“太っていることでブレイク”したのではあるけれど、一時期は過食のせいで一気に10キロ以上太ってしまって事務所からダイエット命令されたこともあったそうです。
しかし頑張って痩せたら「なんで痩せたんだ!」とまた怒られたそうで、ダイエットとリバウンドの繰り返しで、求められる自分と本当の自分とのギャップに対する苦悩もあるようです。

水樹たま02

出典:http://www.ichinomiya-jc.or.jp/blog/?m=201105




Sponsored Links


 

リバウンドしないために

無理な食事制限により摂取エネルギーが減少すると、体が危機的な状態であると判断してしまい、エネルギー消費が抑制されるようになります。
食事制限をやめて元の食生活に戻るようになっても、体はエネルギーの消費抑制を続け過剰蓄積してしまうので再び太ることになるのです。
リバウンドしないためには、極端な食事制限をして急激に体重を減らそうとしないことです。
たんぱく質が減少すると、筋肉量が減り基礎代謝も減ってしまいます。
緩やかに食事制限をし、適度な運動を行いながら、筋肉量を減らさないように心がけることが大切です。
食生活の内容を見直す事も必要ですね。ファストフードは脂肪分が多いので要注意です。
生活スタイルを「太る生活」から「やせる生活」に改善しましょう。
有酸素運動や、無酸素運動を取り入れながら太らない食生活への変換をしていきましょう。

水樹たま03

出典:http://ameblo.jp/dietacademy-k/entry-10377526840.html

 

リバウンドとはさようなら

急激に痩せて肌につやが無くなってしまってはせっかく良くなったスタイルも台無しです。
健康的に痩せるには、無理の無い食事制限+無理の無い運動です。
無理をしては長続きしませんからね。
ダイエット成功後もずっと続けられる方法を身につけましょう。
私の場合、甘いいものは「食べない」ではストレスが溜まってしまいますので、クッキーなら2枚までとかある程度食べる量を決めています。
好きな音楽を聴きながらのウォーキングもできるだけ頑張っています!
駅ではエスカレーターではなく階段をのぼる、近くは車を使わないで歩いて行くなど、無理のない範囲でカロリー消費を意識すれば、リバウンドもそれほど恐れる事はないでしょう。
私の友人が一日のうち1食を、せん切りキャベツの山盛りをゆっくり食べてメタボを克服したのですが、時間をかけてゆっくり噛んで食べると満腹中枢が刺激され、自然にスリムになっていくことの実証なのでしょうね。
スリムで健康的な美しい体型は男性、女性を問わず魅力的です。
毎日のちょっとした積み重ねでまたまたモテ期到来!!?
いえいえ、モテる必要はなくても「綺麗になったね」「カッコ良いね」といわれると嬉しいですからね!!

しっかり管理して、美ボディを保ちましょう!!




Sponsored Links






あわせて読みたい



Sponsored Links











紫外線対策UVケア方法

ダイエット方法

今日の訪問者数

  • 933,859 人
RETURN TOP