アンチエイジングの学校

40代の毛穴対策は化粧水が抜群に効く?たるみとファンデーションはどうする?稲森いずみも実践中 

この記事は2分で読めます




Sponsored Links


「あれ?鼻の周りの毛穴が気になる・・・」
鏡を見てそんなふうに感じたことはありませんか?
実は毛穴の広がりが起きるのは、皮脂の分泌が多い10代の頃だけではありません。
美容に関心が高い稲森いずみさんも、30代後半から、鼻周りの毛穴が気になり始め、ケアをされているそうです。
10代の頃とは違う仕組みで起こる、40代からの毛穴の広がり。
NHKあさイチでも毛穴対策が紹介されましたが、その原因と対策を知り、毛穴の引き締まった美肌をつくりましょう。
画像出典:http://ciatr.jp/topics/22056

 

ドラマ「戦う!書店ガール」出演の稲森いずみさんとは

稲森いずみさんは、1972年3月19日生まれ、鹿児島県出身。
1994年のドラマ初出演から、主演、助演と様々な役柄を演じている女優さんです。
モデル、女優になりたいと思い立ち、自ら大手事務所に電話をかけて飛び込みで面接を受けるといった、意志の強さと行動力を持っている女性でもあります。
稲森さんの実家は化粧品店とのこと。
子供の頃からの影響もあってか、化粧品や美容への関心はとても高いそうです。

 
E38184E381AA
出典:http://xn--tv-jn6ck86joyf.up.n.seesaa.net/xn--tv-jn6ck86joyf/image/E38184E381AA.jpg?d=a0

 

稲森いずみさんも実践 毛穴対策

稲森いずみさんの美容法は保湿。
水分補給をしっかりとされています。
そんな稲森さんですが、30代後半の頃から、鼻周りの毛穴の開きが気になり始めたそう。
気になったらすぐに対策をということで、保湿と合わせて、毛穴を引き締めるために、トーニングローションを使っているそうです。
こまめなケア、気になるポイントに合わせたケアを実践することも、美肌を保つ秘訣なのでしょうね。

 
7f64a74ed8c459f1108c12ada55dc2b0_s




Sponsored Links


 

40代からの毛穴対策法

どうして40歳頃から、毛穴が開くのか気になるところです。
大きな要因としては、肌のたるみがあげられます。
ハリと潤いが減ってしまうことで、肌が重力によってたるみ、毛穴が開き、広がっているように見えるのですね。
そのため、40代からの毛穴対策は、肌にハリと潤いを保たせることが必要になってきます。

 

スキンケア用品

ハリと潤いのある肌に欠かせないのは、「セラミド」という成分です。
セラミドは細胞の中で水分や油分をキープしてくれる保湿成分であり、肌を保護する役割もしてくれています。
年齢を重ねることや、紫外線を浴びることで、減少していくと言われているセラミド。
セラミドが不足すると、肌荒れや乾燥、肌のたるみからの毛穴の開きにも繋がります。
毛穴の開きが気になるときは、セラミドの配合されたスキンケア用品を取り入れてみると良いでしょう。
鼻周りなど部分的に気になるポイントには、合わせて収れん化粧水を使って引き締めるのもいいですね。

 
sect_01_img
出典:http://www.kao.co.jp/curel/ceramide/

 

食べ物

セラミドは肌から補い、内側からはコラーゲンを補いましょう。
コラーゲンはたんぱく質の一種で、細胞と細胞と結びつける働きをしていて、ハリのある肌を保つのに必要と言われています。
コラーゲンの多い食物は
・牛すじ肉
・うなぎ
・鶏の軟骨、皮
・フカヒレ
などがあります。
最近は、様々なコラーゲンドリンクや、コラーゲンゼリーもありますので、毛穴の開きが気になるときは取り入れてみましょう。

 
年齢と共に変化していく私たちの身体やお肌。
ささいな変化もキャッチしながら、今の自分に合わせたケアをしていきたいですね。
40代からの毛穴対策も、しっかり意識していきましょう。




Sponsored Links








Sponsored Links











紫外線対策UVケア方法

ダイエット方法

今日の訪問者数

  • 843,753 人
RETURN TOP