アンチエイジングの学校

高校球児の体脂肪率を下げる運動と食事とトレーニングとは?

この記事は2分で読めます




Sponsored Links


高校球児の体脂肪率はどのくらい?

春と夏、甲子園をわかせる高校球児たち。
試合を見ながら優勝予想をするのも楽しいものです。
その高校球児たちですが、脂肪が少なく筋肉が多い、絞り込まれた身体をしていますよね。
高校球児たちは、平均身長173.3cm、平均体重70.7kg だそうで、野球をしている男子選手の至適体脂肪率(パフォーマンスの向上に適している体脂肪率)は8~14%とされています。
では、理想的な体脂肪率と、体脂肪率を下げるにはどういった方法があるのでしょう。
画像出典:http://blog.goo.ne.jp/taichikumi1226/e/0483b3c561875e0830044a3f47929b42
f85d18354cbe5142b3c1de36add375ae_s

 

体脂肪率を下げる 運動・筋トレ・食べ物

体脂肪率を下げるには、筋肉を増やして、脂肪を減らす必要があります。
運動と食事、両方からアプローチしていきましょう。

 

運動

体脂肪を燃焼するには、有酸素運動が効果的とされています。
有酸素運動は、きちんと呼吸ができている激しすぎない運動を長時間続けることで、少なくとも20分以上は続けて運動することが必要とされています。
それによって細胞に酸素が運ばれ、エネルギーを得るために体内の脂肪が燃焼されます。
・ウォーキング
・ジョギング
・エアロバイク
・水泳
などが、有酸素運動の中では取り組みやすいものだと思います。
また、筋トレをしてから有酸素運動をすると、代謝があがっている状態で有酸素運動をすることになるので、より脂肪を燃焼する効果が高いと言われています。
ウォーミングアップ⇒筋トレ⇒ジョギングや水泳 といった流れが理想的ですね。
b1ffb429796b248dc9c70a470c46fc28_s




Sponsored Links


 

食事

筋肉を増やして脂肪を減らす、体脂肪を下げる食事のポイントは、炭水化物と糖質を減らすことと、たんぱく質と脂質を摂ることです。
炭水化物を減らすには、白米やパンを、玄米やそばに代えると良いでしょう。
たんぱく質は、鶏の胸肉やササミに多く含まれています。
また、脂質を摂ると脂肪になるのでは?と思いがちですが、実は脂質が減ると筋肉が増えにくくなるそうです。
良質な脂質は、アーモンドなどのナッツ類に多く含まれているので、取り入れていきましょう。
9fda20066b2e9286bd3d49ac7eea7331_s

 

男性と女性の平均体脂肪率

最近では、体脂肪が測定できる体重計を持っている人も多いと思います。
体脂肪率の標準を性別・年齢別でみると、こちらのようになりますので、参考にしてみてくださいね。
【男性】
・17歳まで 標準 16%前後、肥満 23%以上
・19~39歳 標準 17%前後、肥満 22%以上
・40~59歳 標準 18%前後、肥満 23%以上
・60歳以上 標準 20%前後、肥満 25%以上
【女性】
・17歳まで 標準 28%前後、肥満 37%以上
・18~39歳 標準 28%前後、肥満 35%以上
・40~59歳 標準 29%前後、肥満 36%以上
・60歳以上 標準 30%前後、肥満 37%以上
参照:http://diet.netabon.com/diet/basic/average_body_fat.html
筋肉が減り、脂肪が増えると、身体には様々な影響がでます。
体内の老廃物をだすリンパの流れは、筋肉によって動かされているので、体内に老廃物が溜まりやすくなります。
これは、美肌とアンチエイジングの大敵ですね。
自分の身体を鏡で見たときにも、引き締まった身体のラインだと、嬉しいものです。
余分な脂肪を取り除いて筋肉をつけ、血流を良くし、体の隅々まで酸素と栄養がいきわたるようにして、いつまでも若い身体をつくっていきましょう。
2bfa524d126b3714ec08923b8417776c_s

 

青春のときめきを取り戻して アンチエイジング

高校野球を楽しむ女性も増えているのか、最近では、イケメン高校球児の特集があったりもします。
イケメン高校球児に限らず、それぞれにドラマが繰り広げられ、全力でプレーする姿にときめく人も多いでしょう。
実はこの「ときめき」には、アンチエイジング効果もあるのです。
ときめくことによって、「エストロゲン」というホルモンが分泌されます。
エストロゲンは、女性らしい身体のラインを作ったり、お肌の潤いを保つのに欠かせない女性ホルモン。
年齢と共に減少していくホルモンでもあります。
青春のときめきを取り戻して、アンチエイジング。
いつまでもときめく心を持って過ごしていきましょうね。




Sponsored Links






あわせて読みたい



Sponsored Links






紫外線対策UVケア方法

ダイエット方法

今日の訪問者数

  • 804,689 人
RETURN TOP